ポーカーが最短でうまくなるロードマップ!本人確認から入金方法までも解説

本記事では、KKポーカーに登録したあとの、①本人確認方法 ②入金方法 ③ポーカーで最短で勝つ方法まで解説します。

KKポーカーの登録がまだの方は登録しておきましょう。当サイトのKKポーカーのクラブに入ると下記の限定特典が受け取れます。

ボーナス・特別入出金手数料・無料オンラインコーチングなど、ポーカー初心者の方がすぐに稼げるようになる環境が整っています。

 当サイトからKKPokerに登録するとポーカーラボクラブに加入でき、様々な限定特典が貰えます。当クラブでは年間500万円以上のプレゼントイベントが定期的に開催されています。

【当サイト限定特典】
・ハンド数に応じてMAX50%のレーキバック
ポーカーラボ限定フリーロールへの参加:毎月1000ドル相当(約15万円)以上の賞金あり
・GTO Wizardで解析したオリジナルAoFハンドレンジプレゼント
クラブ紹介特典:紹介した方・紹介された方に25ドルずつ、計$50をプレゼント
・JOPT・KKpoker Liveなどの大型ライブトーナメントチケット(年間総額200万円相当)プレゼント
・初心者~上級者が集まる専門Discordコミュニティへの招待
無料オンラインコーチング
・KKPokerでのトラブル対応

ポーカーラボのクラブ招待コード:「98893」
クラブに所属していない方は、登録後14日以内であれば招待コード:「98893」を入力したらクラブに属することができます。

クラブに属している方でも、例外としてオーナーが非ログイン状態が3か月続けば移動可能です。その際は、クラブID「98893」入力して是非当クラブにお入りください。

無料Discordコミュニティの参加はこちらから

KKクラブの仕組みや詳しい説明については、こちらの記事で解説しています。ぜひ見てみてください。

KKクラブとは?おすすめクラブを紹介

KKポーカー(KKPoker)のクラブとはポーカーコミュニティで、参加するとレーキバック、無料トーナメントへの参加などの特典が受け取れます。本記事では徹底比較したおすすめのクラブを10個ランキング形式で紹介します。この記事で分か[…]

本人確認方法

ここでは、KKポーカーの本人確認の方法について解説します。

本人確認をしないとプレイ・入出金ができません。本人確認をしてKKポーカーを楽しみましょう。

①本人確認で利用できるようになる機能
②本人確認Level 1の方法
③本人確認Level 2の方法

本人確認で利用できるようになる機能

KKポーカーは、プレイヤーの本人確認を適切に行うことでアプリの安全性・プレイヤーの安全を確保しています。そのため、本人確認をしないとプレイ・入出金を行えません

本人確認には、Level 1・Level 2の2段階があります。それぞれの段階で利用できる機能・必要な書類は以下のとおりです。

Level利用できる機能必要書類
Level 1
アップロードのみで完了
・プレイ
・入金
・送金の受取
・基本情報
・Eメールアドレス
Level 2
要審査
・送金
・出金
・写真付き身分証明書
・住所証明

本人確認はKKポーカーの法的規制要件の一部であり、KKポーカーはすべてのプレイヤーが18歳以上、かつ本人であることを確認する義務を負っています。 入出金などのアプリ内機能を利用するために、本人確認書類を提出しましょう。

本人確認Level 1の方法

ここでは本人確認Level 1の方法を解説します。Level 1を完了しないとKKポーカーをプレイできません

基本情報を入力するだけで完了するので、必ず本人確認Level 1を行うようにしましょう。本人確認Level 1の方法は以下で詳しく解説しています。

▼KKポーカーの本人確認Level 1の方法

①プロフから本人確認を始める

まず、KKポーカーのアプリを起動し、右下の「プロフ」をタップしましょう。

kkポーカー 本人確認

上のような画面になるので、「プレイに必要な本人確認を行おう」をタップしてください。

②個人情報を入力する

下のような画面になるので、下の名前・苗字をローマ字で入力し、生年月日・居住地国を選択し、住所を日本語で入力しましょう。

kkポーカー本人確認

Level 1で入力した情報は、Level 2の審査の際にも参照されます。 入力した情報が真実かつ正確であることを必ず確認してください。 入力した情報に誤りがある場合、入出金機能などに制限がかかる可能性があります。

③Eメールアドレスを入力する

次にEメールアドレスを入力し、「Eメール認証」をタップしてください。

kkポーカー 本人確認

登録したEメールアドレス宛に、KKポーカーの認証用メールが送られてきます。

kkポーカー 本人確認

認証用メールが確認できない場合、「Eメール再送信」をクリックしてください。

④KKポーカーアカウントを認証する

認証用メールが届いたら、「認証」ボタンをタップしてメールアドレスを認証しましょう。

kkポーカー 本人確認

⑤KKポーカーを起動する

下のような画面になるので「KKPokerを起動」をタップしましょう。

kkポーカー 本人確認

KKポーカーを起動すると、下のような画面になります。

kkポーカー 本人確認

以上で本人確認Level 1は完了です。KKポーカーで入金・プレイができるようになったことを確認しましょう。

本人確認Level 1が完了したら、KKポーカーのプレイ・入金・送金の受取が可能になります。Level 2を完了しないと出金・送金はできませんが、Level 1でも十分KKポーカーを楽しめます。

KKポーカーに入金して、ポーカーを楽しみましょう。KKポーカーの入金方法はこちらで詳しく解説しています。

本人確認Level 2の方法

KKポーカーで出金・送金をしたい方は、本人確認Level 2を行いましょう

本人確認Level 2の方法は以下で詳しく解説しています。

KKポーカーの本人確認Level 2の方法

①プロフから本人確認を始める

まずKKポーカーのアプリを起動し、右下の「プロフ」をタップしましょう。

kkポーカー 本人確認

上のような画面になるので「出金に必要な本人確認を行おう」をタップしてください。

②写真付き身分証明書をアップロードする

写真付き身分証明書の表面と裏面の写真をアップロードしましょう。

kkポーカー 本人確認

有効な写真付き身分証明書は、パスポート・運転免許証・マイナンバーカードです。

・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード
上記のいずれかをアップロードしましょう。写真をアップロードしたら「次へ」をタップしてください。

③住所証明書をアップロードする

住所証明書の表面と裏面の写真をアップロードしましょう。

kkポーカー 本人確認

有効な住所証明は、公共料金の請求書 ・銀行の残高証明書 ・政府等公的機関からの郵便物 ・現住所が記載された有効な身分証明書です。

公共料金の請求書
・銀行の残高証明書
・政府等公的機関からの郵便物
・現住所が記載された有効な身分証明書
上記のいずれかをアップロードしましょう。写真をアップロードしたら「登録」をタップしてください。
kkポーカー 本人確認
以上で本人確認のLevel 2は完了。72時間以内に審査が行われます。審査に通れば、KKポーカーで出金・送金が可能になります。
本人確認Level 2が完了すれば、出金・送金が可能になります。KKポーカーの出金方法はこちらで解説しています。

入出金方法

KKポーカーはリアルマネーを賭けるポーカーアプリ。そのため、KKポーカーを楽しむためには入出金が必要になります。

ここでは、KKポーカーの入出金方法を紹介します。

①入金方法
②出金方法

入金方法

ここではKKポーカーの入金方法を解説します。KKポーカーの主な入金方法は、以下の11通りがあります。

入金方法入金手数料概要
KKTRUSTSHOP(入金代行)1%(特別料金)LINEを使った入金代行サービス
けけまる銀行(入金代行)基本3%LINEを使った入金代行サービス
Payz数千円(銀行振込の場合)銀行振込・コンビニ振込を使える電子決済サービス
CashtoCode0%(PayPalの場合)PayPal・ApplePay・アメックス・ダイナースを使えるプリペイド式決済サービス
クレジットカード0%(一括の場合)Visa・Mastercardを使える
Much Better0%(カードの場合)JCB・Visa・Mastercardを使える支払いアプリ
Vega Wallet基本0%銀行振込を使える電子決済サービス
Point66約3%コンビニ決済・銀行振込に対応したオンライン決済
Luxon Pay0%10種の通貨(日本円を含まない)を使えるファイナンス系アプリ
仮想通貨取引所によるビットコイン・ライトコイン・イーサリアム・リップルを使える
知人からの送金0%簡単だが安全性に問題あり

KKポーカーへの入金方法のおすすめは、KKTRUSTSHOP・けけまる銀行です。これらはLINEを用いた入金代行サービス。LINEで手軽に入金を依頼できるのが大きなメリットです。

また、KKTRUSTSHOPはPoker Labと提携しており、けけまる銀行はKKポーカー公式から認可を受けてます。そのため安心して利用可能です。

・LINEで手軽に入金を依頼できる
・銀行振込・LINE Payを利用できる
・公式サービスのため安心して利用できる

以下で、主な入金方法の特徴・手順を解説します。

KKTRUSTSHOP(入金代行)で入金する方法

おすすめの入金方法はKKTRUSTSHOP。KKTRUSTSHOPはPoker Labと提携している入金代行サービスです。

LINEを用いて入金代行を依頼できるので、いつでも気軽に入金可能。また、Poker Labのクラブメンバー限定で、振込手数料が1%に割り引かれます。

・Poker Labのコミュニティメンバー限定で、手数料が2%から1%に割引
・着金後5分ほどで反映
・Poker Labと提携しているため安心して利用可能
KKTRUSTSHOPで入金する方法は以下で詳しく解説します。
▼KKTRUSTSHOPで入金する方法
①KKTRUSTSHOPのLINEを友達追加する

はじめにKKTRUSTSHOPのLINEを友達追加しましょう。友達追加は以下のボタンから行えます。

KKTRUSTSHOPのLINEを追加する▷

②KKポーカーのID・クラブ名を入力する

LINEでKKポーカーのID・クラブ名(Poker Lab)・クラブ加盟のスクリーンショットを入力してください。

KKポーカーのIDが提示されていなければ入金が行われません。また、Poker Labのクラブに加入していることを提示しないと、特別手数料の1%が適用されず、手数料が2%かかってしまいます。

必ずKKポーカーのID・クラブ名(Poker Lab)・クラブ加盟のスクリーンショットを入力しましょう。

③LINE Payか銀行振込かを選択する

LINE Payと銀行振込のどちらで入金するのか選択し、メニューをクリックしましょう。

kkポーカー 入金

④入金する

例えば銀行振込を選択すると、以下のようなメッセージが自動送信されます。

KKポーカー 入金

振込先を確認し、KKポーカーに入金したい額を振り込みましょう。最低入金は10ドル(約1,300円)からです。

⑤振込明細書を提示する

振り込みが完了したら、振込明細書をLINEに送信しましょう。

⑥入金が反映されたか確認する

KKポーカーのアカウントに入金が反映されたか確認しましょう。

Poker Labクラブメンバーからの入金代行依頼は、最優先で対応してもらえます。そのため営業時間内であれば、着金後5分ほどで入金が反映されます。

営業時間は以下の通りです。

曜日営業時間
月曜日9:30~23:30
火曜日9:30~23:30
水曜日9:30~23:30
木曜日9:30~23:30
金曜日9:30~24:00(口座切替有)
土曜日9:30~22:00
日曜日9:30~21:00(口座切替有)

けけまる銀行(入金代行)で入金する方法

けけまる銀行はKKポーカー公認の入金代行サービス。そのため、安心して利用可能です。また、LINEを用いて入金代行を依頼できるので、いつでも気軽に入金可能です。

・LINEで気軽に入金依頼できる
・KKポーカー公認のサービスなので安心して利用できる
けけまる銀行に入金代行を依頼する場合、手数料が3%かかります。1,000ドル(約13万円)以上入金する場合は割引があります。
けけまる銀行で入金する方法は以下で詳しく解説します。
▼けけまる銀行で入金する方法
①けけまる銀行のLINEを友達追加する

はじめにけけまる銀行のLINEを友達追加しましょう。友達追加は以下のボタンから行えます。

けけまる銀行のLINEを友達追加する▷

②LINE Payか銀行振込かを選択する

LINE Payと銀行振込のどちらで入金するのか選択し、メニューをクリックしましょう。

kkポーカー 入金

③入金する

例えば銀行振込を選択すると、以下のようなメッセージが自動送信されます。

kkポーカー 入金

振込先を確認し、KKポーカーに入金したい額を振り込みましょう。

29ドル(約4,000円)以下の入金の場合は少額手数料として別途1ドル(約130円)かかるので、10ドル(約260円)以上を入金するようにしましょう。

④氏名・振込金額・KKポーカーのユーザーID・ニックネームを入力する

振込が完了したら、振込氏名・振込金額・KKポーカーのユーザーID(6~8桁の数字)・KKポーカーのニックネームをLINEに送信しましょう。

⑤入金が反映されたか確認する

以上でけけまる銀行への入金代行依頼は完了です。KKポーカーのアカウントに入金が反映されたか確認しましょう。営業時間は毎日10:00~25:00です。

銀行振り込みで入金する方法

銀行振込をするには、KKTRUSTSHOPけけまる銀行などの入金代行サービスを利用するか、Point66・Vega Walletなどの決済サービスを利用する必要があります。

決済サービスを利用するには、そのサービスへのアカウント登録が必要。そのため、LINEで簡単に入金代行を依頼できるKKTRUSTSHOP・けけまる銀行などの代行サービスの方が便利でおすすめです。

以下で、Point66を例に、決済サービスを利用して銀行振込をする手順を解説します。

▼Point66で入金する方法
①「入金」をクリックする

KKポーカーの「プロフ」から、「入金」をクリックしてください。

kkポーカー 入金

②Point66をクリックする

下のような画面が出てくるので、Point66を選択しましょう。

KKポーカー 入金

③入金する

下のような画面が出てくるので、金額・メールアドレス・Point66の口座番号を入力しましょう。

入金額は200ドル(約26,000円)・500ドル(約65,000円)・1,000ドル(約130,000円)の中から選択するか、50ドル以上500ドル以下(約6,500円以上65,000円以下)で入力しましょう。

kkポーカー 入金

Point66のアカウントを持っていない場合は、新規登録しましょう。

「金額を入力」をクリックすると入金は完了です。

クレジットカードで入金する方法

KKポーカーは、クレジットカードで入金することも可能。Visa・MasterCardが利用可能です。

ただし、日本のクレジット会社が発行しているカードでは、KKポーカーなどのオンラインカジノへの入金が拒否されて入金できない場合があります。そのため、KKTRUSTSHOPなどの入金代行サービスを利用した方が確実に入金できます。

▼クレジットカードで入金する方法
①「入金」をクリックする

KKポーカーの「プロフ」から、「入金」をクリックしてください。

kkポーカー 入金

②Visa・MasterCardをクリックする

下のような画面が出てくるので、Visa・Mastercardを選択しましょう。

kkポーカー 入金

③入金する

下のような画面が出てくるので、金額・名前・カード番号・セキュリティコード・有効期限を入力しましょう。

入金額は200ドル(約26,000円)・500ドル(約65,000円)・1,000ドル(約130,000円)の中から選択するか、20ドル以上5,000ドル以下(約2,600円以上650,000円以下)で入力しましょう。

kkポーカー 入金

「金額を入力」をクリックすると入金は完了です。

KKポーカーに入金する際のポイント

ここではKKポーカーに入金する際の注意点を紹介します。

初めてポーカーをプレイする方は、flashの最低レートの20buyin以上、つまり80ドル(約1万円)以上の金額を入金しましょう。20buyinに満たない金額だと、勝てる実力はあっても少し運が悪いだけでドルを溶かしてしまうからです。

flashの最低レートの20buyin以上の金額を入金する

出金方法

ここではKKポーカーの出金方法を解説します。KKポーカーからの主な出金方法は、以下の9通りがあります。

出金方法出金手数料概要
KKTRSUTSHOP(出金代行)1.5%(特別料金)LINEを使った出金代行サービス
けけまる銀行(出金代行)2%+135円LINEを使った出金代行サービス
ecoPayz1%+為替手数料銀行口座に出金可能な電子決済サービス
Much Better0%JCB・Visa・Mastercardを使える支払いアプリ
Vega Wallet基本0%銀行口座に出金可能な電子決済サービス
Luxon Pay0%日本円に換金不可なファイナンス系アプリ
Point660%銀行口座に出金可能な決済サービス
仮想通貨0%即時換金可能
知人からの送金0%簡単だが安全性に問題あり

KKポーカーへの出金方法のおすすめは、KKTRUSTSHOP・けけまる銀行です。これらはLINEを用いた出金代行サービス。LINEで手軽に出金代行を依頼できるのが大きなメリットです。

また、KKTRUSTSHOPはPoker Labと提携しており、けけまる銀行はKKポーカー公式から認可を受けてます。そのため安心して利用可能です。

・LINEで手軽に出金代行を依頼できる
・銀行口座に出金できる

・公式サービスのため安心して利用できる

以下で、KKTRUSTSHOP・けけまる銀行を利用して出金する場合の特徴・手順を解説します。

KKTRUSTSHOP(入金代行)

おすすめの出金方法はKKTRUSTSHOP。KKTRUSTSHOPはPoker Labと提携している入出金代行サービスです。

LINEを用いて出金代行を依頼できるので、いつでも気軽に出金可能。また、Poker Labのクラブメンバー限定で、振込手数料が1.5%に割り引かれます。

・Poker Labのコミュニティメンバー限定で、手数料が2%から1.5%に割引
・着金後5分ほどで反映
・Poker Labと提携しているため安心して利用可能
KKTRUSTSHOPで出金する方法は以下で詳しく解説します。
▼KKTRUSTSHOPで出金する方法
①KKTRUSTSHOPのLINEを友達追加する

はじめにKKTRUSTSHOPのLINEを友達追加しましょう。友達追加は以下のボタンから行えます。

KKTRUSTSHOPのLINEを追加する▷

②KKポーカーのID・クラブ名を入力する

LINEでKKポーカーのID・クラブ名(Poker Lab)・クラブ加盟のスクリーンショットを送信してください。

Poker Labのクラブに加入していることを提示しないと、特別手数料の1.5%が適用されず、手数料が2%かかってしまいます。必ずKKポーカーのクラブ加盟のスクリーンショットを送信しましょう。

③振込出金を選択する

メニューの「BANK振込出金」をクリックしましょう。

kkポーカー 出金

④送金する

以下のようなメッセージが自動送信されます。

以下のようなメッセージが自動送信されます。

KKTRUSTSHOPのKKポーカーのアカウント宛に、自分のアカウントから出金したい額を送金しましょう。最低出金額は100ドル(約13,000円)です。

⑤振込先・送金履歴を送信する

送金が完了したら、振込先の銀行口座・KKポーカーの送金履歴をLINEで送信しましょう。

⑥振込されたか確認する

以上でKKTRUSTSHOPへの出金代行依頼は完了です。指定した銀行口座に着金されたか確認しましょう。

けけまる銀行(入金代行)

けけまる銀行はKKポーカー公認の入出金代行サービス。そのため、安心して利用可能です。また、LINEを用いて出金代行を依頼できるので、いつでも気軽に入金可能です。

・LINEで気軽に出金依頼できる
・KKポーカー公認のサービスなので安心して利用できる
けけまる銀行に出金代行を依頼する場合、手数料が2%+135円かかります
けけまる銀行で出金する方法は以下で詳しく解説します。
▼けけまる銀行で出金する方法

①けけまる銀行のLINEを友達追加する

はじめにけけまる銀行のLINEを友達追加しましょう。友達追加は以下のボタンから行えます。

けけまる銀行のLINEを友達追加する▷

②「KKドル売却」をクリックする

メニューの「KKドル売却」をクリックしましょう。

kkポーカー 出金

③送金する

「KKドル売却」をクリックすると、以下のようなメッセージが自動送信されます。

kkポーカー 出金

振込先を確認し、KKポーカーから出金したい額を送金しましょう。

最低出金額は100ドル(約13,000円)です。100ドル以下の送金は返金されてしまうので、必ず100ドル以上を送金するようにしましょう。

④振込先・KKポーカーのユーザーID・送金履歴を送信する

送金後、振込先の銀行口座・KKポーカーのユーザーID・KKポーカーの送金履歴をLINEに送信しましょう。

⑤振込されたか確認する

以上でけけまる銀行への出金代行依頼は完了です。指定した銀行口座に着金されたか確認しましょう。

けけまる銀行の営業時間は、毎日10:00~25:00です。

ポーカーが最短でうまくなるロードマップ(NLH編)

ポーカーが最短でうまくなるロードマップは以下の2つに分かれます。まず座学編で3つの項目を頭にいれて頂きます。その後、座学編の3つのポイントを抑えて、実践編へ行きます。

【座学編】
・ポーカーのルールをおさらいする

・プリフロップのハンドレンジ表の読み方を学ぶ
・初心者が必ず抑えておきたい6つの項目を抑える

【実践編】
・ハンドレンジ表を見ながら、初心者がやってしまうミスを抑えつつFlashの最低レート(0.02/0.04)を1万ハンドプレイする

・2万ハンド以上で勝ち越せたらレートアップを繰り返していく

【座学編】必ず抑えたい3つのポイント

・ポーカーのルールをおさらいする
・プリフロップのハンドレンジ表の読み方を学ぶ
・初心者が必ず抑えておきたい6つの項目を抑える

ポーカーのルールをおさらいする

まずはポーカーのルールを復習しましょう。ポーカーのルールが曖昧なままオンラインポーカーをプレイすると、無駄にお金を失ってしまいます。シンプルなルールですが、軽視せずにゲームの流れ等を把握した状態でオンラインポーカーを始めましょう。

ポーカーのルールはこちら

今、流行っているテキサスホールデムポーカーは競技人口が1億人以上。そんな世界で人気のテキサスホールデムのルールを3分で解説します。この記事を読めばポーカーのルールだけでなく、これから始める人必見のポーカーアプリもわかります。[…]

ポーカーのルールを簡単に解説

プリフロップのハンドレンジ表の読み方を学ぶ

ルールを理解できたら、プリフロップのハンドレンジ表の読み方を学びましょう。プリフロップとは、最初にカードが2枚配られる段階であり、ハンドレンジ表とは参加するべきハンドをまとめた表です。GTO Wizardというポーカー解析ツールはプリフロップのハンドレンジ表のみ無料で使えるので、導入することをおすすめします。

ハンドレンジ表は以下のような形になっています。sはスーテッド(絵柄が同じ)、oはオフスーテッド(絵柄がバラバラ)を表しています。赤色はレイズ、青色はフォールドを表しています。同じマスに赤い部分と青い部分が両方あるハンドは、頻度を表しています。例えばK5sのように赤と青が半分ずつの場合は、50%でレイズ、50%でフォールドを示しています。

ハンドレンジ表は、多くの会社が出しており、様々ありますが特にこだわって選ばなくても大丈夫です。ハンドレンジ表を覚えることはとても重要で、トップポーカープロで覚えていない人はいません。ただ表を丸暗記するのは難しいので、プレイしながら覚えていくのがおすすめです。

ポーカーのハンドレンジはこちら

この記事では、ポーカーハンドレンジ表(オープン)(コール)(3betコール)の見方から覚え方まで詳しく解説します。この記事で紹介するハンドレンジだけでプリフロップでのハンドレンジは網羅できます。ハンドレンジを網羅でき、ポーカ[…]

初心者が必ず抑えておきたい6つの項目

①参加する回数を少なめにする
②ベット額はポットの半分〜ポットまでを意識する
③強いと思ったら必ず額を上げる
④自分より前に参加している人がいないときは必ずレイズで参加
⑤レイズ金額は3倍を目安に
⑥最後にしたアクションがコールの場合必ずチェックする
①参加する回数を少なめにする
初心者は参加する回数を少なめにしたほうが良いです。理由は単純で強いハンドに絞ってプレイしたほうが、相対的に自分のハンドのほうが強くなるので、戦いやすくなり難しいシチュエーションを避けられます。
最初は既存のハンドレンジ表を見て、フォールドを含んでいるハンドは降りるようにしましょう。下の表で言うと、黄色で塗りつぶされた部分は降りるようにすることをおすすめします。
プレイしていく上で慣れてきたら、徐々に参加するハンドを広げていきましょう。KKポーカーなら自分のプロフィールのVPIPから参加率を確認できます。
VPIPはKKポーカーホーム画面右下のキャリアから、確認できます。VPIPはおおよそ18%〜25%になるようにプレイしましょう。
VPIPとは
プリフロップの参加率です。VPIPを見ると相手がどのくらいの割合でゲームに参加しているのかを知ることができます。

6人テーブルでの大体の目安を表にまとめました。こちらの表を基に相手のプレイスタイルを見抜きましょう。

割合プレイスタイル
22%未満かなりタイト。(ロック)本当に強いハンド以外は参加しない。
22〜27%堅実なプレイヤーで色々なハンドを織り交ぜてくる。
28〜35%少しルーズなプレイヤー
36%以上かなりルーズなプレイヤーで、フィッシュ(ポーカーが下手な人に使われる蔑称)の可能性あり
その他のスタッツの詳細はこちら
PFR

プリフロップレイズ率です。PFRを見ると、プリフロップに参加した中で、レイズで参加した割合がわかります。

つまり、その数値を見て相手のレイズレンジを予想することができます。

3-Bet

3-Betは、レイズに対してどのくらいの割合でリレイズをしているのかを表してます。

10%前後がちょうどいいとされています。それより多い人は多くのハンドで3BETしてくるプレイヤーですし、それ以下の場合はプレミアハンドなどでしかリレイズしない傾向が高いです。

CーBet

プリフロップでレイズをしてフロップでもレイズをした割合です。C-Betの詳細はこちらの記事をご覧ください。

Fold to 3-Bet

3-Betされた時にフォールドする割合です。つまり、レイズしてリレイズされた時に降りた割合です。

適正値は40~50%で、25%以下だと降りなさすぎで60%以上だと降りすぎです。Fold to 3-Betが高い相手は、3-Betされた時に降りやすいということなので、3-Betすることが有効になります。

Fold to C-Bet

CーBetをされた時にフォールドする割合です。適正値は40%位だと言われています。

Fold to C-Betが高い場合は、レイズ対して簡単に降りるため、ブラフが通用しやすい相手だと捉えることができます。

Check-raise

チェックをした後にレイズをする割合を示しています。つまり、自分は今強いハンドを持っているぞ!と主張することが多々あります。

ブラフに使うことがあるプレイのため、Check-raiseがあまりに高い場合は、よくブラフをするプレイヤーである可能性があるということになります。

Steal

スチールとは、プリフロップで強くないハンドの時にわざとレイズをして、ブラインドのチップを取ることです。

つまり、Stealの率が高いプレイヤーはプリフロップでブラフをすることが多いということになります。

WTSD

ショーダウンまで行く確率です。

適正値が30%前後で、20%以下は降りすぎのため、ブラフが通用しやすいです。45%以上だとかなり高い数値になります。不利な勝負にも乗ってくるプレイヤーだと判断できます。

WTSDは他のデータと一緒に見ることで、より相手のプレイスタイルを予測しやすくなります。簡単にまとめると、こんな感じです。

WTSD高、VPIP高:典型的な下手なプレイヤー。多くのハンドで参加して、基本的にコールをするプレイヤーです。強いハンドの時にベットをして着実に攻めていけば基本的には勝つことができます。

W$SD%

ショーダウンまでいって勝った割合がわかります。50%が適正値です。40%以下はコールして負けすぎで、60%以上は降りすぎになります。

基本的にWTSDとW$SD%はセットで見ます。

W$SD% 見方

上記の画像は、UTGのプリフロップハンドレンジ表です。フォールドするハンドと参加するハンドに境目の黄色のマーカーのようなハンドはフォールドにまわして良いでしょう。
ベット額はポットの半分〜ポットまでを意識する
ベット額はポットの半分〜ポットまでを意識するようにしてください。慣れてきたら複数のベットサイズを使い分けるようにしたほうが良いです。初心者にありがちなのが、強い役の際に非常に小さくベットすることが多くなりがちですが、ポットの半分以上打つように心がけましょう。
よくあるミスとして、バリューベット(自分が強いハンド)のときは小さくベット、ブラフベット(ハンドを持っていないとき)のときは大きめにベットしてしまうことがあげられますが、どちらもベット額が同じになるように意識するのがポイントです。
詳しい解説
バリューベットのときはコールをもらいたいため、小さくベットしてコールをもらいにいってしまう。逆にブラフベットのときは、相手に降りてほしいという気持ちが先行し大きめにベットし、降りてもらおうとしてしまう。このプレイングをすると、バリューとブラフで額が違うため相手にその癖を読まれるとバリューのときは降りられ、ブラフのときはコールされてしまう。
強いと思ったら必ずベット額をあげる
自分のハンドが強いと思ったら、必ずベット額をあげるように意識することがポイントです。初心者はAA等の強いハンドであえてコールで、参加したり、相手のレイズに対してコール止めしたりするが、不利益なのでやめるようにしましょう。
詳しい解説
相手に降りてほしくないという思いから、プリフロップで最強のハンドAAでコール止めしてしまったりする。本来AAは、プリフロップではレイズし続けるハンドである。相手のレンジが広くなり、バリューが取りづらいので、強いハンドであえてコールするのはやめましょう。
自分より前に参加している人がいないときは必ずレイズで参加
自分より前に参加している人がいないときはコールで参加をしないようにしましょう。このミスプレイはリンプとも呼ばれます。安い金額でフロップを見られるから利益的にも見えますが、実際は多くのプレイヤーが参加してしまう場合が多く戦いづらくなってしまいます。
詳しい解説
リンプが良くない3つの理由

・正しく使わないと期待値のマイナス具合が大きい
・使いこなすのが非常に難しい
・下手なプレイヤーが好んで使う傾向にある

リンプをうまく使いこなすのは、非常に困難であり、最初は問答無用でレイズ参加とおぼえた方が簡単です。

レイズ金額は3倍を意識する
レイズ額は3倍を意識するようにしましょう。プリフロップでオープンをするときは、BBの3倍の3BB、すでにレイズしている人に対してリレイズする場合はその額の3倍を意識するようにしましょう。
初心者にがやってしまうミスとしてありがちなのが、強いハンドだけレイズ額を小さくするプレーをすることです。
そのようなプレーは相手にプレーの偏りがバレた場合に対策されてしまうので注意が必要です。どんなに強いハンドでもレイズ額は3倍を意識するようにしましょう。
詳しい解説
プリフロップのハンドレンジ表はプレイヤーが3倍レイズすることを前提に作られているから。また強いハンドでミニレイズ、弱いハンドで3倍レイズのようなプレイをしてはならない。レイズ額を統一しなければ、相手にその癖がバレた途端勝てなくなってしまう。
最後にしたアクションがコールの場合必ずチェックする
最後にしたアクションがコールの場合は必ずチェックするようにしましょう。これは初心者には必ず徹底するべき事項で、これに反するプレイが通称ドンクベット(おバカベット)と言われます。
上級者ではドンクベットが有効な場面もわずかにありますが、低レート帯では意識する必要はないです。ドンクベットを必ずしないように心がけましょう。
詳しい解説
ドンクベットをうまく活用するのは、非常に困難である。セオリーとして覚えて、最後にしたアクションがコールの場合必ずチェックするようにしましょう。

【実践編】座学編で学んだ知識を生かして、実際にプレイしてみよう

①ハンドレンジ表を見ながら、初心者がやってしまうミスを抑えつつFlashの最低レート(0.02/0.04)を1万ハンドプレイする
②2万ハンド以上で勝ち越せたらレートアップを繰り返していく

①ハンドレンジ表を見ながら、初心者がやってしまうミスを抑えつつFlashの最低レート(0.02/0.04)を1万ハンドプレイする

Flashの最低レート(0.02/0.04)を1万ハンドプレイする際にただやみくもにプレイするのではなく、以下の事項を守った上でプレイしましょう。

1.プリフロップはハンドレンジ表を覚えながらプレイする
2.初心者が必ず抑えておきたい6つの項目を徹底する
ハンドレンジ表を見ながらプレイするのは最初は面倒くさいかもしれませんが、覚えるまで徹底してやりましょう。ハンドレンジ表を覚えることを徹底すれば、プリフロップは上級者と同様のプレーをすることができます。
逆に覚えていないプレイヤーにはプリフロップの時点で大きな差をつけられるので必ず覚えるようにしましょう。
また先程紹介した初心者が必ず抑えておきたい6つの項目を徹底的に守りましょう。この2つを守りながらプレイすれば、Flash(0.02/0.04)は間違いなく勝ち越せるでしょう。

2万ハンド以上で勝ち越せたらレートアップを繰り返していく

ポーカーは分散(収益のばらつき)がつきものです。数千ハンドで勝ち越したからとレートをあげてしまうのは禁物です。勝ち越せたかどうかは100ハンドあたりに何bbの利益がでているかを確認してください。2万ハンド以上打って、100ハンドあたり3bb以上勝ち越せたら十分でしょう。(レーキバックを除く)

例えばFlashの最低レート(0.02/0.04)を2万ハンドプレイして40$勝った場合のときを考えます

(40$(勝ち額)/20000(ハンド数))×100(100ハンドあたりにするため)=0.2$となります。1bbは0.04$なので、0.2$/0.04$=5bbとなります。100ハンド当たり2bb以上の利益が出ていれば、十分に勝ち越しているといえるでしょう。

ポーカーが最短でうまくなるロードマップ(AOF編)

AOFはコミュニティで配布しているレンジ表通りに打てば良いです。特に以下の人がいるときはチャンスです。

①VPIP(参加率)が27%以下のプレイヤーがいた場合
②VPIP(参加率)が34%以上のプレイヤーがいた場合
以上の2つのポイントを抑えましょう。またそのようなプレイヤーがいた場合は必ずポジションをとるようにしましょう。「ポジションをとる」とは、そのプレイヤーの左側に座ることです。左側に座ることによって、そのプレイヤーの後にアクションをとれます。
①の場合は、彼らがオープンしているときは本当に強いのでハンドレンジを狭めましょう。②の場合は基本的に広くオープンしてくるため、自分が強い時だけしっかりキャッチしていきましょう。
AOFは基本的に、以下のレンジ表通りにプレイすれば問題ないでしょう。またAOFは、分散が激しいため、バンクロール管理が非常に重要です。資金に余裕をもった状態で、AOFに挑みましょう。

ポーカーが最短でうまくなるロードマップ(NLH編・AOF編まとめ)

最後にポーカーが上手くなるためにすべきことをまとめました。これらのポイントを見返しながら、ポーカーをプレイしましょう。

ひと目でわかるNLH編ロードマップのまとめ

NLH編ロードマップは、座学編と実践編に分かれます。実践編では、座学編で学んだことを必ず頭にいれながらプレイしましょう。

【座学編】
・ポーカーのルールをおさらいする

・プリフロップのハンドレンジ表の読み方を学ぶ
・初心者が必ず抑えておきたい6つの項目を抑える

【実践編】
・ハンドレンジ表を見ながら、初心者がやってしまうミスを抑えつつFlashの最低レート(0.02/0.04)を1万ハンドプレイする

・2万ハンド以上で勝ち越せたらレートアップを繰り返していく
初心者が必ず抑えておきたい6つの項目
①参加する回数を少なめにする
②ベット額はポットの半分〜ポットまでを意識する
③強いと思ったら必ず額を上げる
④自分より前に参加している人がいないときは必ずレイズで参加
⑤レイズ金額は3倍を目安に
⑥最後にしたアクションがコールの場合必ずチェックする

ひと目でわかるAOF編ロードマップのまとめ

①VPIP(参加率)が27%以下のプレイヤーがいた場合はチャンス
②VPIP(参加率)が34%以上のプレイヤーがいた場合はチャンス
③そのようなプレイヤーに対して、ポジション(その人の左側に座ること)を必ずとること
④分散が激しいので十分な資金を用意すること
もちろんAOFのレンジ表は完璧に頭にいれなければなりません。AOFのレンジはしっかり頭にいれながらプレイしましょう。
ポーカーが上手くなるためのロードマップを実践できたら実際にJOPTなどの大会で実力を試してみませんか。直近では、過去最高額の賞金額5億円のJOPT 2024 Grand Finalが開催されます。
▼賞金総額5億円!?日本最大のポーカー大会JOPTについて
日本には、AJPCの他にもJOPT(Japan Open Poker Tour)があります。JOPTは日本で最も大きいポーカー大会であり、2024年度のメインイベントの優勝賞金はなんと2,000万円です。


賞金総額5億円のうち、メインイベントで151位以内に入れば賞金を手に入れられます。夢がありますね。一攫千金を狙いたい方や自分のポーカーの実力を試したい方はぜひ参加してみましょう。

 

ポーカー総合コミュニティー

Poker Lab(ポーカーラボ)は、おすすめのオンラインポーカーアプリの紹介やポーカーの基本知識、戦略について幅広く網羅する総合ポーカーメディアです。
当サイトが運営している無料コミュニティ「PokerLab」では世界収益ランク上位になったことがあるプレーヤーも参加しており、みんなでポーカーを研究しています。
毎週、参加費無料で賞金が手に入る大会も開催しております!ぜひ下のボタンからチェックしてみてください。

CTR IMG